映画・テレビ

遅まきながら

アバター見てきました。

ネタばれになるかもしれないので、見てない人&見ようと持ってる人は、読まないでくださいね~。

ということで、9時からのレイトショーで、I-MAXシアターに行ってきました。

終了は12時前というのに、お客さんはほぼ満員。

びっくりの混み具合でした。

ようやく慣れてきたものの、3Dメガネをかけて観賞開始。

アカデミー賞では、「ハート・ロッカー」に及ばなかったものの、個人的には素晴らしい出来栄えだと思いました。

どこまでが、実写でどこからかCGなのかわからないぐらい素晴らしい映像と、3D立体感が相まって、自分が「ナヴィ」の国「パンドラ」いるような錯覚さえ覚えました。

最近早寝の私は、内心つまんなかったら、途中で寝ちゃうかも?と思ったのですが、3時間弱の時間を感じさせない映画でした。

細かいシュチュエーションが全ての伏線になっている造りも丁寧で、とてもわかりやすかったです。

久々に、娯楽大作を見た気がしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Dr.パルナサスの鏡

Cimg0560 先週、ドクターパルナサスの鏡を見てきました。

最初からこれをみるつもりだったのですが、チケットを買いに行くと、最後の2枚。びっくりに売れ行きでした。

そして、今人気のアバターは、私が訪れた劇場は3D-IMAXだったせいか、9時までの回が、完売。まだお昼過ぎだったのに、びっくりしました。

そして、本題の映画の話。

ドクターパルナサスが作った(?)自分の想像の世界に入れる鏡に、ヒース・レジャー扮する「トニー」が入っていき…というお話。

撮影半ばで急逝したヒース・レジャーにかわり、ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウが加わり、4人1役を演じています。

鏡の世界だから、顔が変わっても・・・という、違和感を感じない説明もセリフの中にあり(なくてもいいのでは?と思ったりしましたが)整合性を持たせています。

ヒース・レジャーと懇意だった俳優の演技には、追悼以上のものを感じました。

もっと、ヒースの演技を見たかったと、改めて思う日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽です

もっぱらラジオ派の私。

一人でいるとTVは見ません。

そのかわり、エンドレスでついているラジオ。

ずーっとFMが流れています。

楽しいトークの間に流れる音楽はとても楽しく、意識しなくても新しい音楽がなじみの曲に。

お休みの日はゆったりと、お仕事の日はあさの情報とととても満喫しています。

ブログネタ: ラジオで聞きたいのは、音楽?スポーツ中継?ニュース?楽しい話?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)