« サンマルクのモーニング | トップページ | こんなごちそういいのでしょうか?(仕出し弁当) »

雅俗山荘でディナー

Cimg6520

阪急電鉄の創始者、小林一三の邸宅で、

以前は逸翁美術館だった場所に開業したレストラン。

雅俗山荘。

Cimg6521

緑につつまれた素敵な建物です。

Cimg6524

セッティングされた食器と、シルバーは全てクリストフル。

グラスはリーデルです。

まずはシャンパーニュで乾杯

Cimg6528

アミューズはハモ。

トマトと、パッションフルーツのソースで。

Cimg6529

カンパーニュがおいしかったです。

Cimg6530

オードブルはウニと夏野菜のオモニエール

(オモニエールとは巾着の意味だそうです)

彩り鮮やかな夏野菜がコンソメゼリー寄せになっていて

クリームと、ウニがトッピング。

そして、ウズラの卵のポシェとラタトゥイユが添えてあります。

ソースは生クリームのソースです。

Cimg6532

お魚はスズキの蒸気蒸し 2種類のキャビアのソース

ふんわりの蒸し上げられたスズキにブールブランが

絡まりおいし~。

かすかに柑橘の香りがしたのは気のせいでしょうか?

バターのソースなのに、とってもさっぱりといただけました。

キャビアはオセトラぐらいしか知らないのですが、

何を使っていたのかなぁ~?

(でもこんなにたっぷり入れて大丈夫?って思うぐらいたくさん入っていました)

Cimg6534

メインは牛ロースのグリエ 赤ワインソース

ジャガイモのガレットがガルニチュールに。

カリカリの触感がおいしかった~。

そして、肝心のお肉はジューシーで、

きれいなロゼの焼き色。

分厚い肉を焼いた時にしかできないこの色と味わい。

たまりません~

Cimg6535

デザートはお好きなデザートを。ということで、

マンゴーのムーズにオペラ

チョコチップのアイスにピスタチオのアイスをよくばり盛りにしていただきました。

食べなかったけれど、ブルーベリーのタルトと、

イチジクとナッツの入ったタルトもありました。

ピスタチオのアイスがおいしかった~。

Cimg6536

コーヒーとプチフール

マカロンおいしかったです。

Cimg6537

小林一三翁の生家のミニチュア。

お庭に一三翁が佇んでいました。

素敵なお庭を眺めながら、楽しい食事のひと時を過ごし、

サービスの方のお話も楽しくて、素敵な時間をすごせました。

楽しい時間をありがとうございました。

|

« サンマルクのモーニング | トップページ | こんなごちそういいのでしょうか?(仕出し弁当) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

おはようございます☆
これまた、オサレな場所で
オサレなお食事いいですね☆

私もこんなの頂きたいです☆

投稿: chipa | 2011年8月16日 (火) 10時19分

chipa様
こんにちは
素敵なハウスレストランでの
お食事は楽しかったです。
やっぱりお食事の内容と、いっしょに行く人で
さらに楽しめますね。

投稿: きーちゃ | 2011年8月16日 (火) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雅俗山荘でディナー:

« サンマルクのモーニング | トップページ | こんなごちそういいのでしょうか?(仕出し弁当) »