« ピカソと20世紀美術館の巨匠たち | トップページ | 治一郎のバウムクーヘン »

ジャンの坦坦麺

Cimg1105 ずーっと食べたかった坦坦麺を食べに行ってきました。

横浜駅のポルタにある、匠(ジャン)というお店。

普通の坦坦麺と四川風 麻辣担担麺が選べるのですが、

つい、麻辣担担麺をセレクト

痺れる辛さにびっくりしましたが、(ちなみに明記してあります)

病み付きになる美味しさ。

ねぎをたっぷりトッピングしている人も。

今度はそうしたいと思います。

肉味噌の中の大き目のザーサイも食べ応えあり。

マーボー豆腐も美味しいお店です。

|

« ピカソと20世紀美術館の巨匠たち | トップページ | 治一郎のバウムクーヘン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
とっても食べ応えがありそうですね♪
ご飯もほしくなりそうです(笑)

投稿: chipa | 2010年5月19日 (水) 19時16分

chipa様

ごはんは必死にこらえました。
坦々麺って、とってもカロリーが高いので。
麺は結構少なめで、食べやすい量でした。
ほんとは、汁ごはんで食べたかったです。

投稿: きーちゃ | 2010年5月19日 (水) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンの坦坦麺:

« ピカソと20世紀美術館の巨匠たち | トップページ | 治一郎のバウムクーヘン »